Profile

Yasuyo Nomura 

野村 恭代(のむら やすよ)

大阪大学大学院人間科学研究科修了(人間科学博士)。専門社会調査士、社会福祉士、精神保健福祉士。現在、大阪市立大学大学院生活科学研究科准教授兼都市防災教育研究センター研究員。医療法人に勤務中、生活のしづらさのある人の住まいに対する「施設コンフリクト」を知る。解決策が見出せないため自身で研究することに。帝塚山大学心理福祉学部講師、関西福祉科学大学講師を経て、2013年より現職。

主要業績に『地域を基盤としたソーシャルワーク-住民主体の総合相談の展開-』(中央法規、2019年)、『施設コンフリクト-対立から合意形成へのマネジメント-』(幻冬舎、2018年)、『精神障害者施設におけるコンフリクト・マネジメントの手法と実践-地域住民との合意形成に向けて-』(明石書店、2013年)などがある。2019年には、地域拠点での専門職、地域住民協働による総合相談活動で居住福祉賞(日本居住福祉学会)受賞。2018年10月からは、防災やつながりをテーマにした番組「ハートフルステーション」(YES-fm,毎週水曜日10:45~/毎週日曜日22:30~再放送)のパーソナリティをつとめている。